西脇建設株式会社/西脇建築設計事務所
西脇建設株式会社/西脇建築設計事務所
MENU
MENU
前のページへ戻る
CONCEPT

家づくりの思い

安心安全住宅

1. 地盤保証

地盤は見かけによらぬもの、地盤調査は家づくりの大切な第一歩

当社では地盤の調査とその保証を行っています。
これは地盤調査を行い建築予定地の地盤状況を確かめ、不同沈下などの不測の事態に備えるためです。一度不同沈下をおこすとその修繕には建物価格と同じくらいの費用がかかってしまいます。当社では、地盤に対する事故からお客様の大切な財産である住宅を守るため、地盤調査をお勧めしています。*調査費用別途*

地盤保証制度

地盤の不同沈下による建物の損害を保証するものです。
不同沈下が原因の住宅の補修費用、補修工事期間に必要とされる仮住居とその費用を、一保証対象物件、一事故につき最高5000万円までお引渡日より10年間保証します。

※不同沈下とは…

地盤が家の重さに耐え切れずに沈下、四方の沈下量に差があるときに発生します。ひどくなると建具や窓の開閉ができなくなったり、壁・タイルのひび割れが起きたり、柱や床が傾斜して居住できなくなることもあります。

詳しくはこちら >> ジャパンホームシールド

2. 長期10年保証

安心の長期10年保証

当社では基本構造については長期10年間の保証を、その他については1、2年または5年の保証期間を定めて保証を行っています。(トステムのスーパーシェル工法、スーパーウォール工法については最長60年間継続点検保証も可能になっています。)

保証部分 保証の対象
長期保証
構造上重要な部分
基礎の著しい沈下・不同沈下など 10年
床の不陸・たわみ・破損など 10年
壁の傾斜・たわみ・破損・雨漏りなど 10年
屋根の雨漏りなど(仕様により) 5~10年
土台の柱の傾斜・たわみ・破損など 10年
短期保証
長期保証以外の部分
仕上げの剥離・建具の変形・浴室の水漏れ設備の不良など 1~2年

3.建設工事総合補償

当社は建設工事総合保険に加入しており、万が一、工事が原因のトラブルが発生した場合でもお客様にはけっしてご迷惑をおかけしません。工事中の事故・災害による損害や、施工が原因の引渡し後の損害を補償できる体制とっています。

■補償例■
  • 工事中・建設中の建物からの出火
  • 吹付け塗装中、塗装粉末が飛散し、隣家の壁や車に付着した。
  • 引渡し後、取り付けた階段の手すりが外れ、お施主様が階段を踏み外し大ケガ
西脇建設株式会社は(財)住宅保証機構の登録業者です。
guarantee_01■登録業者とは

技術や信用など、(財)住宅保証機構が定める基準をクリアした信頼できる会社です。

■工事中の現場審査

基礎配筋工事が終わった時、屋根工事が終わった時の2回専門の検査員が公式に審査します。

■保証書の発行

工事中の現場審査に合格した住宅に保証書が発行されます。
引渡日以降、最長10年の保証をいたします。

■ 保証住宅の点検

保証開始日から1年10ヶ月以降2年以内に登録住宅の点検を行います。

guarantee_02住宅性能保証制度に登録している会社はこの看板を付けています。

保証

guarantee_03 guarantee_04

 


check facebook instagram
  • お問合せ
  • ゼッチビルダー
  • ベルス工務店
  • TRETTIO
  • お客さまとの大切な時間
  • 土地情報
  • iecoco