西脇建設株式会社/西脇建築設計事務所
西脇建設株式会社/西脇建築設計事務所
MENU
MENU
前のページへ戻る
WORKS

注文住宅施工事例

和室から洋室へリフォーム

リフォーム 住宅[公開日]2009/01/09
N邸
工法
和室→洋室
リフォーム
箇所
壁、天井、畳をはずし、全く新しい空間に。壁天井は珪藻土を塗り、床は30mmの杉板、カーテンから白いロールスクリーン、押入れをクローゼットと飾り棚に!
ずっと空いていた故祖父母の部屋(和室)を洋室にリフォームしました。
残念ながらリフォーム前の写真が無いので、リフォーム前後を比べることができませんが、施工の様子から完成までご覧下さい。

ともと押し入れだったところを、クローゼットと飾り棚に変えました。 扉は、シンクやトイレの引き戸と同じ材料で造りました。

ともと押し入れだったところを、クローゼットと飾り棚に変えました。
扉は、シンクやトイレの引き戸と同じ材料で造りました。

洗面化粧台が付いていましたがオリジナルでパーティーシンクを造りました。 白のモザイクタイルを使いシンプルに。

洗面化粧台が付いていましたがオリジナルでパーティーシンクを造りました。
白のモザイクタイルを使いシンプルに。

テーマは「アジアンリゾート」 ウォーターヒヤシンスのソファとバーチ材のテーブル、サイドテーブルを置いてみました。 白とアンバー色で、スッキリとしたインテリアになりました。

テーマは「アジアンリゾート」
ウォーターヒヤシンスのソファとバーチ材のテーブル、サイドテーブルを置いてみました。
白とアンバー色で、スッキリとしたインテリアになりました。

宅で“cafe”なんてどうでしょう?! 心地よい音楽を聴きながら雑誌を見たり、映画鑑賞、お友達を招いてお酒を飲むのも楽しいかも!!

宅で“cafe”なんてどうでしょう?!
心地よい音楽を聴きながら雑誌を見たり、映画鑑賞、お友達を招いてお酒を飲むのも楽しいかも!!

Before

真壁の和室をリーフォームしています。 壁・天井は珪藻土塗りにします。ジョイント部分などにパテ処理をしています。

1.真壁の和室をリーフォームしています。
壁・天井は珪藻土塗りにします。 ジョイント部分などにパテ処理をしています。

下地調整剤 (珪藻土+カーボンファイバー配合)。

2.下地調整剤
(珪藻土+カーボンファイバー配合)。

石膏ボードの上から下地調整剤を塗りました。 セメントのようなグレー。乾くまで待ちます・・・。 柱は白く塗装しました。

3.石膏ボードの上から下地調整剤を塗りました。
セメントのようなグレー。
乾くまで待ちます・・・。
柱は白く塗装しました。

下地調整剤が乾いたら、珪藻土を塗っていきます。 真っ白の珪藻土にしました。 珪藻土は、いろんあパワーがあるようですね。

4.下地調整剤が乾いたら、珪藻土を塗っていきます。
真っ白の珪藻土にしました。
珪藻土は、いろんあパワーがあるようですね。

5.珪藻土を塗り終わり、ゆっくり乾かします。 吸放湿性や消臭脱臭、マイナスイオン、吸音無反射、アルデヒド吸着分解など沢山の機能があるようです。

5.珪藻土を塗り終わり、ゆっくり乾かします。
吸放湿性や消臭脱臭、マイナスイオン、吸音無反射、アルデヒド吸着分解など沢山の機能があるようです。

リフォーム完了。 こんな感じになりました。 テーマはアジアンリゾート。 杉床と珪藻土の壁天井で、気持ちの良い空間になりました。

リフォーム完了。
こんな感じになりました。
テーマはアジアンリゾート。
杉床と珪藻土の壁天井で、気持ちの良い空間になりました。