西脇建設株式会社/西脇建築設計事務所
西脇建設株式会社/西脇建築設計事務所
MENU
MENU
前のページへ戻る
WORKS

注文住宅施工事例

American Style

リフォーム 住宅[公開日]2014/06/19
Y邸
所在地
新潟県上越市
リフォーム
箇所
LDK・水回り 他

After

間仕切りのなくオープンにLDKを造りました。 塗り壁調の白い壁に、一部ブリックタイルを施しました。

アンティーク調のブリックタイルとダークなフロアが、味のある黒のレザーソファとしっくりきますね。★

キッチンは、対面式に配置。
まだまだ使える既存のキッチンは、2階から1階へ移動させ、レモン色から、木目のダークブラウンにリメイクして空間の雰囲気に合わせました。

キッチンカウンターの壁は、床と同じフロア材を貼りました。ペンダントライトは、お施主様が買って来てくださいました。これもまた、アンティークで素敵♪

部屋の入口から見る。
扉を開けると水回りがあります。

階段を上から見下ろす。
オリジナルで造ったスチール製の螺旋階段に、黒の艶消し塗装をかけてかっこいー!く、できました!

二階へ行く階段は、螺旋階段にしました。

壁は、塗り壁調のクロスを
チョイス。
ポイントにウォールシェルフを付けてインテリアをオシャレに楽しみます。

既存の収納は、ナチュラルブラウンをホワイトに塗装。
ロートアイアンの取っ手に付け替えて、イメージチェンジ!

Before

リフォーム前は、こんな感じでした。
和室、キッチン、水回り、廊下に仕切られていました。まだまだきれいなお宅でしたが、家族構成の変化から、リフォームをスタートしました。

廊下と和室の壁を無くして、部屋を広くします。
廊下にあった沢山の収納は、リメイクして使います。

              

設計者の一言


Planner 西脇 直也

僕の同級生、Y君の家を思いっきり、リフォームさせてもらいました。(笑)

以前から、ちょこちょこ修繕などでお世話になっていたY様邸。
三世代の住む大きなお宅です。家族構成の変化から、Y君の家族が住むスペースを移動し、ガラッとイメージチェンジ!まだまだとてもきれいなお部屋でしたが、自分たちの使い易い様に造り変えました。

“アンティークを匂わす、アメリカンスタイル”、カッコイイ場所をイメージし、家造りがスタート。
部屋の間仕切りを取っ払い、空間を最大限に利用し、広々とした1ルームにまとめました。収納や、キッチンは、既存のものをリメイクして使い、新しい空間にも合うようにしました。
細部にわたり、アイディアを光らせました!